S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ハイ・ハイ
d0152142_2154638.jpg

不在だと思っていた斜め裏の裏の人が、除雪車が通った日の夕方、おーいおーいと叫んでいた。もう夕暮れで、行ってしまった除雪車が再び登場するはずもなく、取り急ぎ雪がそのままの道をそちらへ進んだ。こう配があるので、いっそう深い。仕方なく匍匐前進し始めたら、人間かんじきになって沈まずに進んだ。ほんの数メートルなのに、ようやくついて、玄関で挨拶をした。二人とも閉じ込められハイになっていて、目を輝かせながら小1時間くらいしゃべっていた。そしてまた坂道を数メートル、暗くなって見えない中、ハイハイして転がりながら家に戻った。

このハイがまだ続いていて超心配。。。
by aricafe | 2014-02-26 21:21
<< ひっそり通販. ←終了しました... やりたいことを。 >>