S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
営業日
link/mail
ありんこ菓子店



mail:
patisserie_arinco☆
(☆→@yahoo.co.jp)
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...
画像一覧
<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
AiR
d0152142_17322148.jpg


あと数時間で丸49日、ぴっち部長は空気のなかへ。寒くなったら雪になって舞っておいでね。
たくさん悲しんだ分以上のしあわせをどうもありがとう。


みなさまへ:たくさんたくさん励ましをありがとうございました。よいお年をお迎えください*
by aricafe | 2013-12-30 17:41 | Comments(6)
ぴっち
d0152142_155295.jpg


ちいさなぴっちの夢をみた。ぴっちはずっとしあわせだったよ、これからもずっとしあわせだから、自由にしていいんだよ、って一生懸命言っていた。

ぴっちの骨壺にもこもこふわふわのフリースを着せて、ずっと抱いて寝ている。もう一生げんきになれることなんてないと思っていた。四十九日が過ぎたら埋めてあげなさいと言われても、こんな寒い土の中に埋めるなんてできないと思っていた。それよりも、ずっと側にいてほしかった。

ちいさなぴっちは、埋めても埋めなくても好きなようにすればいいんだよ、ぴっちはどんなふうでもしあわせだから、って一生懸命言っていた。

泣いても弱音をはいても甘えても、生まれ変わりとか言ってほかの猫を相棒にしたって、それでもいいんだよ、ぴっちはしあわせだから、って一生懸命言っていた。


そして朝、やっと空気が吸えるようになった。心地よかった。


一緒に暮らしている植物たちを日当りのいい場所に移して、霧吹きで水をやった。映画『レオン』のジャンレノみたい、と脈略無く思った。




春になって暖かくなったら、おおきな木の下の、ぴっちが好きな小鳥ちゃんたちが見える場所に埋めてあげるね、ぴっち。





by aricafe | 2013-12-06 16:07